【初海外旅行の人向け】<前編>ヨーロッパ旅行に必要なものって何?|イタリア・スペインの実体験を元に、必需品からあると便利なものまで一挙ご紹介!

パスポート おでかけ
パスポート

こんにちは、上京OLぽちです!

今回は私が実際にイタリア、スペインに行って「持って行ってよかった!」と思ったものや「持っていけばよかった・・・」と後悔したものをご紹介します!

本記事は前編で、必要度★★★★〜★★★★★のものをご紹介します♪

後編は下記記事からご覧いただけますので、併せてチェックしてみてください!

この記事を読めばきっと旅がより充実するでしょう♪

必要度 ★★★★★

まずは必要度が★5つのものをご紹介!

ここに記載するものは、持っていかないと「そもそも入国できない」「何も楽しめない」というものなので、マストで持っていってくださいね♪

パスポート

パスポート イラスト
パスポートイラスト

まずはなんと言ってもパスポート!これがないとそもそも入国ができないですね。

パスポートをまだ持っていない方は新規発行の手続きが必要なので、出国前に早めに手続きしましょう。

パスポートを持っている方でも、有効期限が切れていたり、姓が変更になっていたりする場合は手続きが必要です。

また有効期限が切れていなくても、行き先によって必要な残有効日数が異なるので、行く前にご自身の行き先のルールを確認してくださいね!

東京都の場合、パスポート発行や変更ができる「パスポートセンター」は計4カ所あるのですが、圧倒的穴場は池袋のパスポートセンターです。池袋は比較的空いているので、スムーズに手続きができますよ◎

逆に一番混雑するのは有楽町の交通会館2階にあるパスポートセンター。
2023年コロナが落ち着いて以降、ここはかなり大混雑。時にはパスポートセンターを越えて廊下や階段まで行列になり、2時間待ちなんてことも。

有楽町で2時間待つくらいであれば、電車の移動時間を考えても池袋の方が断然空いています!
パスポートセンターの公式HPから混み具合を確認できるので、事前に確認してから行くのが良さそうですね◎

混雑状況確認:https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/passport/guide/0000001520.html

お金

続いてお金。お金を持っていかないとせっかくの旅行も楽しめません!

と言っても「いくらくらい持っていけばいい?」「どこで両替すればいいの?」「カードは使えるの?」など、疑問が浮かぶのではないでしょうか?

その疑問にもお答えします!

いくら持っていく?

まずいくら持っていくかについてですが、私は現金は日本円にして2万円分持って行きました!

滞在スケジュールはイタリア4泊、スペイン2泊の6泊9日の旅です。

「思ったより少ない・・・足りる?」と思われた方多いのではないでしょうか?

しかし実際は少ないどころかむしろ余ってしまいそうなくらいで、旅の後半で「頑張って」現金を使いました。

というのも、イタリアもスペインもクレジットカードを使える店舗や施設がかなり多いので、現金を使う機会があまりありません。

心配な方や、クレジットカードが使えないようなローカルな店に行く方は、多めに持って行った方がいいかもしれないですね!

私はあまり現金を使わない派なので、次回以降は1泊×2,000円くらいを持っていこうと思います。

どこで両替すればいい?

続いてどこで両替すれば良いかについて。

これまで私は、海外旅行は現地で両替するのが良いと思っていました。

しかし今回私が参加したJTBのツアーで、事前に添乗員さんから教えてもらった情報だとEU諸国は現地で両替するよりむしろ日本の方がレートが良い(手数料が安い)」とのこと。

時期や行き先によるのか分からないですが、確かにイタリア、スペインの街中で見かける両替所のレートは日本よりも悪かったです・・・

私は言われた通り日本で両替してから行くことにしました。私が両替したのは東京駅にある「トラべレックス」です。
平日夕方に行ったのですが、空いていたのですぐに両替してもらえました!

ちなみに両替してもらう時、できるだけ細かいお金に両替してもらうことをおすすめします。
理由は、イタリア、スペインはチップの文化があるので、チップを払う時用に小銭を持っているとスムーズだったからです。余談ですが、チップはだいたい支払額の10%払うのが良いとされているらしいですよ〜

カードは使えるの?

続いてカードは使えるのか、について。

答えは「体感で95%の飲食店や施設でカードは利用可能です」

観光地などのワゴンカーのような店だとカードが使えないこともありましたが、基本的には使える店が多いです。

ただし日本でメジャーなJCBは、海外では使えないところが多いので、masterかVISAを持っていくようにしてくださいね!

航空券

そして忘れちゃいけないのは航空券!

私が参加したJTBのツアーでは航空券は羽田空港で渡されることになっていたので、持っていく必要はありませんでしたが、個人手配の旅行の方などは、航空券も忘れずに持って行ってくださいね!

必要度 ★★★★

続いて必要度★4つ。

最悪持っていかなくても、現地調達できるものもありますが、基本的には持っていくべきものを記載しています。

衣類

衣類については私は下記の通り持って行きました。(キャリーバッグに入れた枚数です)

・お出かけ用の服:5着
・パジャマ:1着
・機内着:帰りの分1枚Tシャツ
・畳めるウィンドブレーカー:1着
・下着類:6日分

上記とは別に、日本を発つ出発の日は機内着上下着用した状態で行きましたので、キャリーバッグには帰りの分の機内着だけ持って行きました。(ズボンは同じものです)

衣類の中で特に悩んだのは機内着です。おしゃれ感もありつつ、リラックス感もあるものを探し求めたのですが、GUのボトムスが価格も着心地もちょうどよかったのでおすすめです!

もうほとんど在庫がなくなってしまっていますが・・・

Amazonで販売されている下記商品はGUのものによく似ているので、もし完売していたらこちらもお勧めです◎

また衣類をキャリーバッグに入れる際、嵩張ってしまうのが嫌だ・・・という方はスリーコインズの衣類袋を買ってみてください!

スリーコインズ銀座店
スリーコインズ銀座店

正直舐めてましたが、これ本当にすごいです、とてもたくさんの衣類が綺麗に収まります!

衣類圧縮バッグ:Mサイズ | 3COINS(スリーコインズ)ライフスタイル | PAL CLOSET(パルクローゼット) - パルグループ公式ファッション通販サイト
衣類圧縮バッグ:Mサイズ | 3COINS(スリーコインズ)ライフスタイル | 趣味/アウトドア/健康グッズのページです。 PAL CLOSET(パルクローゼット)は、株式会社パルが運営する直営オンラインショッピングサイト。5000円以上送...

Wi-Fiルーター

続いてはWi-Fiルーター。

慣れない海外に行くと、道を調べたり、言語を調べたりと意外とネットを使う機会が多いはずです。

私はグローバルWi-Fiをレンタルして持って行きました。

グローバルWi-Fiにした理由は、受け取りや返却がとても楽だったからです。

今回私は羽田空港第3ターミナルから出発したのですが、グローバルWi-Fiは羽田空港第3ターミナルに受け取りロッカーがあり、とても簡単に受け取ることができます。

また返却も、同じく羽田空港第3ターミナルにある返却BOXに入れるだけなので無駄なくスムーズにできました!

ただポケットWi-Fiのデメリットが・・・それは荷物が増えることと通信が遅くなること。

海外旅行では歩くことも多いと思いますが、できる限り手荷物は減らしたいですよね。

ポケットWi-Fiって持ってみると意外と邪魔になるんです・・・。

また私はスマホ2台に対して1日1.1GBのプランにしていたのですが、動画をSNSなどにUPすると、かなりネット環境が低速になってしまい、地味なストレスでした・・・。

あと夏はめちゃくちゃ暑い。ポケットWi-Fiの機体が発熱していて持っているだけで汗だくでした(-。-;

そのことを旅を終えてから友人に話したところ、友人は荷物が増えるのが嫌で、ポケットWi-Fiを持って行っていないとのこと!?

一体どうしているのかというと、ahamoで契約し、海外で機内モードなどにせずにそのままスマホを使っているそう!

私のイメージでは、海外では何があっても機内モードを解除してはいけない(高額請求になるから)と思い込んでいたのですが、ahamoのプランであれば、月に20GB以内であれば国内外問わずにサクサクネットが使えるみたいです!

これは旅行に行く前に知っておきたかった・・・今後はahamoにしようと思いました!

充電器・プラグ

続いては充電器・プラグ。

スマホの充電器はもちろんのこと、Apple Watchなどの充電器やポケットWi-Fiの充電器も忘れずに!

また海外では日本のコードをそのまま使うことはできません。

そのため必要となってくるのは「変換プラグ

私が行ったイタリア・スペインはCタイプが使われていますので、併せて持っていくことを忘れないようにしましょう。

私が持って行ったのは下記商品です。タコ足になっているのでたくさん充電ができて便利でした♪

洗面グッズ

続いては洗面グッズ。

具体的に何を持って行ったかというと・・・

・シャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔など
・化粧水、乳液
・歯磨きセット
・コンタクト洗浄液
・スリッパ

ざっくりとこんな感じでした。

シャンプー、トリートメントについては、海外で使うなら絶対これ!というオススメ品を別記事で紹介しているので良ければ見てください🎶

コンタクトの洗浄液は、大きいのを持っていくと邪魔になるので、メニコンのちょうど良いサイズの洗浄液を持って行きました!

スリッパは、私は100均に売っている、布のペラペラのものを持って行きましたが、個人的にはビーサンの方が良かったかも。

私が宿泊したホテルで、シャワールームの水が洗面所まで流れ出てしまうホテルがあったのですが、そんな時ビーサンだったら濡れてもすぐに乾くのにな。。。と、思いました。

ただビーサンだと嵩張ってしまうと思うので、安いのを買って帰りは捨てて帰る、などができたらいいですね♪

最後に

前編はここまで!次回後編では必要度★3つからご紹介します。

質問があればコメントで受け付けます🙆‍♀️

後編もチェックしてみてくださいね〜♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました