【搭乗レビュー】ローマ→羽田を繋ぐITAエアウェイズのAZ792便エコノミークラスに乗ってみた!|気になる評判や機内食、座席、トイレ、サービスについて丸わかり♪

ITA AZ792便 レビュー

こんにちは、上京OLぽちです!

今回は前回に引き続き、ITAエアウェイズAZ792便に搭乗した際の様子を徹底レビューしたいと思います。日本からローマに行く方にとっては復路にあたる便のご紹介です。

ITAエアウェイズとは

ITAエアウェイズはイタリアの国営航空会社です。読み方は「イタ」です。

2021年に就航したばかりの比較的新しい航空会社ではありますが、ITAエアウェイズの前進となるアリタリア航空は長い歴史があり、機内の設備やAZという航空コードはアリタリアを引き継いでいます。

機体はメタリックな青一色の機体と、白地に緑のロゴが入った機体の2種類があります。

ITA Airways 機体
ITA Airways 機体
ITA Airways 機体
ITA Airways 機体

AZ792便に乗ってみた

私は2023年6月下旬、ローマを発つAZ792便に搭乗しました。エコノミークラスでの搭乗です。

座席

座席は3-4-3の並びになっていました。

行きのフライトよりも搭乗する人数が圧倒的に多く、見渡す限りだと満席でした。

私の席は3のうちの通路側で動きやすい席ではありましたが、一番窓際の席は別のお客様でしたので、行きよりは窮屈に感じました。

また私の座席は後方の方でしたが、中部あたりはエコノミークラスでも3-3-3のところもありました。写真は中部あたりの3-3-3のシートの様子です。

ITA Airways 機内
ITA Airways 機内

各座席にはブランケットとネックピローが置いてあります。

ITA Airways 機内
ITA Airways 機内

座席に備え付けられている枕も、行きに登場したAZ793便と変わらないですね。

ITA Airways 枕
ITA Airways 枕

モニター、トイレ、照明について

モニター、トイレ、照明については行きで搭乗したAZ793便と変わりありませんでしたので、こちらを参考にしていただければ幸いです♪

機内食

AZ792便では機内食1回と軽食が1回提供されました。

まず機内食ですが、離陸後2時間弱してからイタリア料理が出てきました。チキンかパスタで選べます。

私たちはそれぞれ別のものを注文し、シェアすることに。

ITA Airways 機内食
ITA Airways 機内食

ITA Airways 機内食
ITA Airways 機内食

どちらもとてもおいしかったです!この先しばらく機内で食事のサービスがないので、腹持ちを考えるとパスタの方がいい気もしますが、どちらかというと味付けはチキンの方が好みでした!

提供された時は少なそうだなと思いましたが、副菜もじゃがいもとインゲン?の和物で意外とお腹に溜まりました!

デザートはとても甘いクリーム?みたいなもの。う〜〜んなかなか食べ慣れない味でした(^^;

ITA Airways 機内食
ITA Airways 機内食

そしてドリンクはイタリアのビールペローニに!

ITA Airways 機内食
ITA Airways 機内ドリンクビール

実は行きのフライトで近くの席の人が頼んでいるのが見えて、私も飲みたい!と思っていたのですが、その後のドリンク提供時にビールがなく。。。

そのため帰りの便では絶対に飲みたいと決めていました!

ちなみに行きのフライトで飲んだ白ワインは、機内後方のドリンクのセルフサービスでも飲むことができますが、ビールは置いていなかったので、もしどちらも飲みたい方はCAさんに配られる時にビールを、セルフの時に白ワインを、とした方が良いと思います♪

軽食

軽食は離陸後10時間程経過してから配られました。ほぼもう日本の上空を飛んでいるあたりです。

ITA Airways 機内食
ITA Airways 機内食

配られたのはパン2つ(冷たいサンドイッチと温かいクロワッサン)ナッツ、クラッカーみたいなもの2つでした。

私は帰りの飛行機ではほぼ寝ていたので、起きてすぐ食べるにはなかなかにヘビーな食べ物でしたが・・・笑

最後のイタリアの食事と思って頂きました!

2つ食べるとだいぶお腹に溜まり、日本到着後も夜まであまり何も食べたくありませんでした。。。笑

機内Wi-Fiサービス

機内のWi-Fiサービスは無料で0.03GBまで使用することができます。かなり少ないデータ数なので写真や動画を送るには適していませんが、LINEでメッセージを送る程度であれば十分かと思います。

もし機内から家族や友人にメッセージを送りたい方は利用してみてくださいね!

ITA Airways 機内サービス ネット環境
ITA Airways 機内サービス ネット環境

※写真は行きのフライト(AZ793便)の時のものです

接客について

行きのフライト(AZ793便)ではあまり気にならなかったのですが、帰りのフライトではCAさんの接客に少し違和感を感じました。。

私のシートは3人席で、1人窓際にイタリア人の方かな?座っていたのですが、食事の配膳やごみの回収など、ことあるごとにCAさんがその方を飛ばしてしまうのです。。。

その方は寝ていたわけではないので、通路側にいた私がCAを呼び止めてなんとか対応してもらえる、ということが度々あり、少し嫌な気持ちになりました。。。

日本の国内線であれば基本的に配膳等は一番窓際のお客さんから順に聞いていくと思うのですが、その辺りもめちゃくちゃでしたので、接客に関しては少し雑なのかな、という印象を持ちました。

また、日本人に対して英語で対応してくださるCAさんもいれば、何度聞き返してもずっとイタリア語、せめて単語単語で片言の英語を少しくらい話してくれてもいいのにという方もいたので、CAさんのレベルも差があったように感じました。

まとめ

イタリア旅行からの復路として利用したITAエアウェイズ。ところどころで思うことはありましたが、大きな問題もなく過ごせたかなと思います。

また私が往路として利用したAZ793便についての記事も公開しておりますので、よろしければ見てみてください♪

もしITAエアウェイズに搭乗予定の方はなんでもご質問ください♪お答えできる範囲で回答しますね!

持ち物に関しては下記記事を参照ください!

ちなみに今回私が参加したツアーの詳細は下記ブログに記しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました